http://sp.yomiuri.co.jp/economy/20170410-OYT1T50047.html?from=ytop_ylist

 経団連は10日、現在の大学3年生らが対象となる2019年春入社組の就職・採用活動の解禁日について、会社説明会は「3年生の3月」、面接など選考は「4年生の6月」とする従来の日程を維持すると発表した。

 一方、インターンシップ(就業体験)については企業が短い期間でも開催できるよう、実施要件を緩和することを決めた。
 就職・採用活動の解禁日は、15年春組までは説明会が「3年生の12月」、選考は「4年生の4月」だった。

 この日程について、政府が「就活の早期化で学業に影響が出る」と懸念を示したことを受け、経団連は16年春組の説明会を「3年生の3月」に、選考を「4年生の8月」に繰り下げた。
 しかし、内定辞退者が大幅に増加するなど学生と企業の双方に大きな混乱が生じたため、17年春組は選考解禁日を「4年生の6月」に2か月早めた経緯がある。

2017年04月10日 19時13分

コメント一覧
にだ
学閥
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AD%A6%E9%96%A5