最近胃腸が疲れている気がします。食べた後に胃がもたれたり、便秘がひどくなったりしています。食べすぎかな・・・

胃腸が疲れちゃうと、身体全体が重だるくなりますよね。これは胃が栄養をうまく吸収できていないからだそうです。肌もかさかさになったり、できものができちゃったりして、気分もかなり落ち込みます。胃腸が疲れているときは、できるだけ早く治したいですね。

私は胃腸の疲れを感じたときは、週末プチ断食をするようにしています。断食と聞くとなんか修行のような辛そうなイメージですが、私は半日だけのプチプチ断食です。

半日から始めてみよう!

人間は食べてから排泄まで18時間かかるそうです。ですから18時間断食することにより、胃腸の中をリセットすることができるんです。例えば夕食を午後6時に食べた場合、次の日の12時まで食事、間食を一切やめます。

水分は取って良いので、デトックスのためにも水やお茶をたくさん取るようにします。もし空腹で我慢できない時は、野菜ジュースなどを飲むようにします。

プチ断食によって得られる効果はたくさんあるんですよ。まず消化ではなく排出のためにエネルギーを使うことができるので、便秘が解消されます。また腸の環境も改善されるので、腸で作られるホルモン「セロトニン」の生成が促されます。これは幸せホルモンとも呼ばれるもので、心の健康に必要不可欠なものですから、プチ断食で心のリセットもすることができます。その他ダイエットや美肌という女性に嬉しい効果もあります。

プチ断食の後は

プチ断食をしたときに大切なことは、その後の昼食、夕食を食べ過ぎないこと。当然お腹も空いてますし、ご飯がとても美味しく感じられるのですが、食べ過ぎてしまうと断食した意味がありません。ですからその日は消化の良いものをゆっくり食べるようにします。

胃腸のためにも、ちょっとずつ、そしてゆっくりと食事の量を増やしていくことです。食事自体も時間をかけてゆっくりよく噛んで行えば最高です。

ちょっと余談ですが、わたしの友達のご夫婦は、忙しいこともあり毎日5分程度でごはんを食べていたそうですが、それをよく噛んで20分かけて食べるようにしたそうです。そうすると食事量が少なくても満腹になり、なんと2週間で3キロもやせました!うれしそうにそんな報告をしてくれました。ですかプチ断食の後も、ゆっくりかみしめて食べるようにしてくださいね♪

プチ断食は慣れると全然つらくないですよ!最初はおなかがすいたなぁと感じることも多いですし、目に映る食べ物すべてがうらやましく感じるほどでしたが、寝る時間も含めて18時間なので、それほど我慢しているという時間はありません。慣れてくると、自分の体が浄化されていくような気持ちにさえなります。それを考えると、飲むのもお水が一番適しているようなきがします、それも常温とかぬるめのお水くらいが私にはあっています。

プチ断食をすることで身体も心もリセットされるので、また新たな1週間を頑張る力がもらえます。週末がお休みのOLさんとかにはおすすめです!高いお金をかけなくてもも身も心もきれいになれるのですから、試してみてください!

身体は知らず知らずに疲れていることがあります。特に内臓は24時間働き続けて疲労困憊状態の事もあるわけです。大きな病気になったりしないうちに休ませてあげるのはとても大切な事なんですよね。

健康にいい食品をとるだけでなく休息も必要な事と意識していきたいと思います。